TBSテレビで月曜深夜にやっている(10月からは金曜深夜にお引っ越しらしい)「女子アナの罰」という番組があります。これが、TBSの女子アナは世間に認知されていない、もっと知られなくてはいけない!という命題の下、毎回数名の女子アナを集めて何か課題をやらせて一番成績が悪かった人に罰ゲームをやらせる、という何か深夜テレビにありがちなしょーもない番組(笑)なんですが、個人的には、今ひとつ地味な存在に甘んじていたと思われる加藤シルビアアナウンサーに光を当てた番組として割と評価しとるのですよ(笑)。

 で、その加藤シルビアアナウンサー。TBSで9月10日の深夜に放送された回で「セミの幼虫をできるだけ正しくかきなさい」というお題を出されて描いた絵がコレなんですが…。

セミの幼虫

どう見てもチ○コ(笑)。

ではアップで見てみましょう。

セミの幼虫2

やはりどう見ても裏からみた○ンコ(大笑)

両隣の女子アナさん達が大笑いしていたのが印象的でした、つーか笑い過ぎだろ大仏ナタリー(笑)。

註:大仏ナタリー=TBS小林悠アナウンサー

nata

で、何で今更そんな前のことを取り上げてるかと言いますと…。

9/26にTBSラジオ「たまむすび」という番組で、夏休みを取っているパーソナリティーの赤江珠緒さんの代役で加藤シルビアアナウンサーが出演したのですが、そこでこの絵を共演者の博多大吉さんに見せたところ、大吉先生曰く、

「いやーそれはいかん、それは熱海の秘宝館だ。」

これを聞いて、もう取り上げずにはいられなくなってしまったのですよ(笑)。